2009年07月24日

太田泰示フレッシュオールスターゲーム2009に3番ショートでスタメン

第一打席。
初球の内角ストレートボールを積極的にバットを出すもセカンドフライでアウト。

第二打席。
二死一塁、初球はカーブだったが空振り。二球目は甘い真ん中のストレートを空振り。
ファールを一つはさみ、高めの140キロの速球に手を出してキャッチャーフライでアウト。

第三打席
ワンボール後の二球目、真ん中低めのストレートを打ちにいく。
良いあたりながらセンター正面のライナーに倒れる。

第四打席
1死一塁。初球のストレートを打って、センター横を破る二塁打!

太田が四回の打席に立って感じたことは積極的に
バットを振っていったことだ。

惜しくもMVPを取れなかったが、
野球は点取りゲームでバットを振らなければ始まらない。
結果ばかり気にすることが最大の欠点になる。

泰示よこれからもたくさんバットを振って一軍に戻って来てくれ!


posted by bdsdesu at 07:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする